『次に会いたいと思われる人って?~身だしなみ編』

『次に会いたいと思われる人って?~身だしなみ編』

前回『次に会いたいと思われる人って?~イベント編』を書きましたが、今回はpart②の「身だしなみ編」を書いちゃいます^^

ぜひ参考にしてもらって、カフェ会での人脈作りに役立ててくださいね☆

【身だしなみ】

「メラビアンの法則」って知ってますか?

これは、人物の第一印象は初めて会った時の3~5秒で決まり、またその情報のほとんどを「視覚情報」から得ていると言われているものです。

最初の印象によって、人は無意識に相手との付き合い方、態度や言葉づかいを変え、人間関係の距離を調整します。

無意識にね。

「メラビアンの法則」を詳しく紐解いちゃいますね!

 

 ①視覚(見た目)  55% 

 ②聴覚(声)    38% 

 ③言葉(話す内容)  7% 

出典:第一印象は3秒で決まる!印象は相手が決めるもの♪ : ビジネスマナーUP!キラリ輝く仕事美人☆

この3つの要素から、人は初対面の印象を決めているとのことなんです!

「いい人そう」とか「信頼できそう」と好印象を持った相手の話はよく聞きますが、もし第一印象がマイナスだとしたら!?

そのイメージは半年、1年をかけても最初の印象を変えることができない場合あるとか!?

これは、通常の場合です。

ここで大事なのは、私たちはイベントで出会う初対面ということ。

次の挽回はない、と思わないといけない状況なんです。

厳しいかもしれませんが、そのくらい第一印象は、大事!ということです^^

でも『視覚』(見た目)というのはなにも美醜のことじゃないですよ?

ここでは、「メラビアンの法則」の中でも55%を占める①視覚(見た目)について考えていきますね。

【清潔感があること】

人は見た目で全てが決まるわけではありませんが、相手について情報をあまり持っていない場合、見た目の印象で判断されてしまうことが多いです。

こう言いきっちゃうと容姿が美しい人だけが得をするようにも思えますが、人と関わる時には容姿以上に”身だしなみ”が印象を左右します。

身だしなみがなっていないと、マイナスの印象に写ってしまいます。

逆に、「清潔感」がある人は、マイナスの印象を得ることはありません^^

 【調和】

おしゃれと身だしなみの意味もまた違います。

身だしなみは自分の事よりも相手側に不快感を与えいようにする”心遣い”なんです。

相手本位の服装といえばわかりやすいかな?

おしゃれは恰好が垢抜けていることで「戯れ」が由来になっている言葉で”遊び”の要素が含まれています。

ビジネスの場でもイベントの場でも、自分自身の主張ばかり協調されるとひかれちゃいます。

全体調和を考えて、流行はさりげなく取り入れるくらいにしときましょ☆

自分の個性を主張しすぎるのではなく、機能性とTPOを考えてすべての人に受け入れられる身だしなみを心がけてみてくださいね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加