毎月1000人の人脈を作る方法

人脈って大事ですよね??

そうです!人脈は大事です!(笑)

なぜなら、人脈があるだけでいろんな人に協力してもらえるからです、

協力してもらえれば仕事だってはかどるし、私生活も充実するし、

ピンチになったら助けてもらえるし、、、

なんでもできて、これ以上のことはないです♪

でも、あなたは本当に人脈の作り方知ってますか??

人脈なんて作るのは簡単!

確かに単に人脈を作るのはそんなに難しいことではないかもしれません。

人と出会える場に行って、、お話しして、、仲良くなって、、連絡先を交換して、、

人脈を作るというと大半の人がそう考えます。

しかし!

私のやり方は皆さんとは少し違うかもしれません。

私は半年間で’6000人の人脈’を作りました。

それもただ単に連絡先を知っているだけの関係ではありません、

いつでも連絡できて、連絡したら返ってきて、お互いのことがしっかり理解できて、会おうと思えばすぐ会える人、

これが”人脈”です。

よくあるのが

・連絡先だけ知ってて、顔を覚えてない、、、

・地元の友達で、すぐに会えない、、、

・たくさんの人脈をもってる人、組織をもっている人を知っている、仲がいい、、、

・たくさんのコミュニティや組織に属している、、、

それは、必ずしも”自分の人脈”と言えますか??

誰かがいないと成立しない人脈、

顔も覚えていない人脈、

連絡先しか知らない人脈、

それは、自分の本当の人脈ではありません。

いつでも連絡できて、連絡したら返ってきて、お互いのことがしっかり理解できて、会おうと思えばすぐ会える人、

こういう人が本当の人脈だと私は思います。

そんな人が毎月1000人できたらいいとおもいませんか?

もちろん、いいですよね!

私がやってきた方法をここでお教えしようと思います♪

まず、「自分が仲良くなりやすい人・自分が会いたい人との人脈を作る」ということです。

自分が仲良くなりやすい人ってどういう人ですか?

自分が会いたい人ってどういう人ですか?

少し考えたらわかると思いますが、

例えば、年齢が近い、同性か異性か、どういう仕事をしているか、どんな共通点があるか、どういう性格か、どういう意識を持ってるか、どういう趣味を持ってるか、、、

たくさん出てくると思います。

そこをはっきりとさせそこに当てはまる人とだけ会いましょう。

ただ単に会っても、時間とお金の無駄です。

いかに効率よく人脈作るかが大事です。

そういった人とだけ会うにはどうしたらいいの?

という方がいますが、今は人と会えるツールなんてたくさんあります。

まずはSNSだと手っ取り早いです。個人の情報はかなり出ていますし、連絡も取れてすぐ会えます。

ただ、一番いいのはイベントです、自分で主催してそういう人が来たくなるようなイベントを開くと自分が会いたい人と効率よく一度に何人も会えます。

私は小規模のカフェ会などでそういったイベントを企画していました。

ここでポイントなのは大規模になりすぎないことです。

大規模になりすぎると全員としっかり関係性を構築することができません。

3~7人がよいでしょう。

これで新規の人脈はより濃ゆくより関係性の深い関係が構築できるでしょう。

そして次に大事なことは意外と思う人も多いかもしれませんが、

「人脈の再構築・人脈を保つこと」です。

今月は100人の人脈が出来ました!たくさん人脈増えました!

確かにたくさん人脈出来たとは思いますが、増えているかというのは別問題です。

本当に増えていますか??

それと同時に100人の人脈が薄れていってませんか?

そうです、人脈は保たないと増えていきません、

そして人脈は増やすことよりも保つ方が難しいんです。

当たり前の話ですが人脈を増やしつつ今までの人脈を保つこと、これが普通ではなかなか出来ません。正直、難しいです。

どうやって保つのが一番いいのか、、、

普通に一人ずつ会って一人ずつ人脈を再構築していては時間がいくらあっても足りません。

そうです、だから、一気に会うんです

一気に会うのは一番はイベントに一気に人を呼んで会うのが簡単です。

多くの人に一気に声がかけれるようにLINE@などを活用しましょう。

そしてポイントなのは、一回関係性ができている人はたくさんの時間話さなくとも関係性を戻せるということです。

なぜならしっかりと関係性を一番最初に作っているからです。

新しい人と3~4分で仲良くなるのは無理です。

私も絶対と言っていいほどできないと思います。

しかし、一回関係性が作れている人なら3~4分話しただけで関係性戻すことは

出来そうな感じがしませんか?

最近どうですか?変わりありませんか?

と、お互いの現状を話すだけでもいいと思います。

集中して一人ひとり、相手に印象が残って相手にとって価値が与えられるような時間にすることを意識してみましょう。

あとは繰り返しイベントをやって何回もあっていくことが大事です。

また、相手に印象を残せるようにFacebookなどで繋がっておき、投稿頻度を上げて、その投稿を見るたびに相手に自分のことを思い出してもらうことも有効的でしょう。

それと同時に、数が多くなってくるとあった人をリスト化しておいたり、連絡先に情報を残していておいたりすることもしながら覚えやすい工夫をすることも大事ですね。

そして、あと一つ私が一回会っただけで、相手に効率よく印象を最も深くする方法があります。

それが、繋りたい相手に人を紹介するということです。

ここでいう紹介する人は、できるだけ相手が会いたいと思う人がいいです。

そのためにしっかり相手のニーズを聞いておきましょう。

そして、紹介がなぜ効率がいいかというと、、、

まず相手との関係性が自分だけではなくなるということがあります。

逆に自分との関係性を切ろうと思うと二人切らないといけなくなります。

より関係性が続きやすいです。

また、相手が紹介してほしい人を紹介することで相手はあなたに感謝をします。

その感謝が何より関係性を深くする要因となるのです。

自分が欲しいと思っているものを、どうぞと渡されたら感謝してありがとうございます!となりますよね?その人のことは長い間覚えていますよね?

それと同じことです。

相手が求めていることを提供することで相手のあなたへの印象は一気に濃くなります、それがあくまで会ったことが一回であろうとも、忘れることはないでしょう。

だからあなたが困ったとき、協力してほしい時、いつでも声をかければ協力してくれると思いますし、あなたが求めている人を紹介するから私の求めている人がいたらもしいたら紹介してね!ともいうことができます。そうすればまたあなたの有効的な人脈が出来ますよね?

かなり効率がいいです。

つまりこれらのことをまとめると、

まず、小規模イベントを行い、有効的な人脈を作ります、そしてそこで会った人を誰かに紹介したり、大規模イベントに呼んだりして少しでも会うという時間を作ります、それを繰り返しながら、リストを作成して更新していきながらFBなどでも繋がり相手の印象に自分を残していくということです。

ただこれを自分一人でやっていくことは大変なことだと思います。だからこそいろんな人に協力してもらってください。いろんな人に協力してもらいながら少しずつその人脈拡大の一歩を踏み出していってはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加