紅茶の楽しみ方 PART1

紅茶の楽しみ方 PART1

みなさん、こんにちは☆

『カフェ会』にはかかせない飲み物!といえば?

コーヒー、紅茶、ハーブティ、フレッシュジュース・・・etc

たくさんありますよね。

そのなかでも今回は”紅茶の種類”

スポットをあてて書いてみますね♪

さらっとね^^

ちょっとした豆知識はいつかどこかで

雑談として使えるかもしれませんよ~

こういうちょっとした雑学は

頭の片隅にどんどん貯めていきましょう^^

いつかどこかで役立つときのためのストックです☆

例えば

私が大好きなのは『アールグレイ』

今日は冒険したいな~とか

今日の気分は〇〇だな~とか

そういう特別なことがない限りは

お店で頼むのは、”アールグレイ”一択!

といっても過言ではないくらい好きなんです^^

あなたは?

といった具合に

自分だけの”お気に入り”の紅茶を見つけておくのも

カフェ会を楽しむひとつになるかもしれませんよ^^

それが話のきっかけになったら

今度は紅茶専門店に行ってみようかって

話にも繋がりますしね^^

上質なティータイムを過ごすなら、紅茶の種類まで把握しておきたい!

近頃おしゃれカフェが人気ですよね^^

私も大好きです♪

お茶を飲むという行為だけじゃなくて・・・

そのお店まるごとの雰囲気を楽しむ、

ゆったりとした時間を誰かと共有する、

人の数だけ楽しみ方がある

それが”カフェ”の空間ですね。

そこで豆知識として把握しておけば楽しさ倍増!

紅茶の種類を熟知して、その時の気分にあわせて紅茶を頼んでみて☆

喉を潤すだけじゃなくて、心も潤して。

紅茶の種類の前に、知っておきたい3つのジャンル

紅茶の種類は大きく3つのカテゴリに分かれます。

ストレート

ストレートは生産地名の茶葉だけを使用したもの。

別名「クラシック」や「エリアティー」とも呼ばれ、

茶葉本来の風味を感じれるジャンルです。

※飲み方の“ストレート”とは別の意味ですよ♪

(ややこしいね^^;)

世界三大紅茶は有名なので「ストレート」だと知らなくても

名前は知ってるかな?

・ダージリン(繊細で香り高い紅茶。飲み方はストレート向き)

・キーマン(独特なスモーキーな香り。クセがあるため好みがわかれるかも)

・ウバ(独特なメントールでさわやかな後味)

これらの世界三大紅茶を筆頭に、

世界中の生産地名が明記されているのがストレートと

呼ばれる紅茶の種類です。

他にも有名なものは

・アッサム(濃厚な味わいで飲み方はミルクティ向き)

・ニルギリ(すっきりとした味わい)

・ティンブラ(すっきりとした味わい)

よほどの紅茶専門店じゃない限りは

このくらいなんとなーく知ってればOK☆

最悪、ダージリンとアッサムだけでも大丈夫ですよ^^

ダージリンは「紅茶の王様」「紅茶のシャンパン」と言われ

どこのカフェでも置いてあるくらい有名な紅茶なので

迷ったらこれを選んでおけば大丈夫!^^

個人的にはあまり癖がないので万人向けかなって思います☆

なので

ダージリンにはレモンもミルクもいれずに

そのまま風味を楽しむのがよいですね!

アッサムはその濃厚な味わいを存分に楽しむために

ミルクティにするととても相性がよいのです^^

カスタマイズできるお店のときは、お砂糖のかわりに

ハチミツを頼んでミルクティにすると美味しいですよ♪

どっちも必要ない!今日はストレートな気分ってときは

優しい味を求めるならダージリンを

ちょっと渋めな濃い紅茶が飲みたいなぁってときはアッサムでね♪

ブレンド

ブレンドとは、複数の産地の茶葉を混ぜて作られたものです。

メーカー独自のブレンドが存在し、味の違いを楽しめます。

・セイロン(セイロンブレンド)

・イングリッシュブレックファスト

・オレンジペコ

このあたりがよくお店で見かけるものかな~

セイロン

スリランカの旧国名がセイロンです。

そこで採れた上質な茶葉だけを使用し、

まろやかな渋みとほのかな甘い味わいが特長です。

イングリッシュブレックファスト

イギリスの紅茶文化のなかでも、人気のブレンドティーです。

ブレンドはアッサム、セイロン、ケニア産の茶葉を使うことが多いです。

渋めのテイストが特徴的で、ミルクティで飲まれることが多いです。

オレンジペコ

オレンジペコとはオレンジのフレーバーティーではなく、

茶の枝の突端付近の若い葉のことを指します。

主に“オレンジペコ”という品名で販売されているものは、

セイロンティのブレンド紅茶がほとんどです。

くれぐれもオレンジティーではないので注意してくださいね~

 オレンジを期待しても普通の紅茶がきます!笑

文字どおりのブレンドなのでメーカーの数だけあります。

あまりにありすぎるのでこれ以上の紹介はやめときますね笑

が、個人的な意見としてひとつだけ笑

渋みが苦手な私はぐびぐび仕事中に何杯も飽きずに飲めるのは「オレンジペコ」かな~

私は”フォートナム&メイスン社”のオレンジペコがお気に入りです♪

フレーバー

ストレートやブレンドの茶葉に香りをつけた茶葉の総称です。

香料を香りを付ける、ということでフランスのおしゃれブランドなどが多く見受けられます。

いい香りのする紅茶は、このフレーバーに多かったりします。

・アールグレイ

・アップルティ

・ローズティ

・ピーチティ

・トロピカルティ

・パイナップルティ

・レモンジンジャーティ

う~ん

このカテゴリも種類がありすぎる。。。

ぶっちゃけ、ざっくり簡単にいうと

別なフルーツや花の名前がついているもの、ですね笑

実は『アールグレイ』も銘柄ではなく、

ベルガモット(柑橘系)を着香したフレーバーティーカテゴリなのです。

ベルガモットのフレッシュな香料が特徴的で、

アイスティ、ミルクティどちらもおいしく頂けます。

これ、ポピュラーな紅茶なので

ついブレンドかなって思いがちですよね!?

お店で出しているアイスティは、

「アールグレイ」を使ったものがほぼほぼじゃないかな?

これもクセのある香りと言われていて、ちょっと前までは香りがたつ

ホットではなく、アイスティ向きだと言われてましたが

最近はホットも市民権を得て、かなり人気のある紅茶になりました!

アールグレイ好きとしては嬉しい限りです♪

ちなみにアールグレイとは

グレイ伯爵が考案した紅茶という意味なのです^^

アール→(伯爵の意味)

グレイ→(名前)

↑この部分は、紅茶とは直接関係ない文字通りの「豆知識」笑

アップルティでおすすめなのは「フォション社」です!

金色の缶でこちらも有名ですね^^

香りだつ林檎の芳醇さ加減といったら!

とにかくアップルティといえばフォション!

ぜひ、試してほしいメーカーですね。

どうですか?

ここまで駆け足で書いちゃいました!

もし、この記事で少しでも紅茶に興味をもったら

”マリアージュ フレール”の

サロン・ド・テ(銀座本店)に行ってみてください!

たっくさんの種類の紅茶が楽しめますよ~^^

カフェ会で出会った次のステップでどうぞ♪

美味しいだけじゃない?実はすごい紅茶の効能とは

あまり知られていませんが、

紅茶は健康や美容に効果的な飲み物です☆

コーヒーには劣りますが、紅茶にはカフェインが含まれていますよね。

そのため疲労回復やストレス緩和、利尿作用などの効能が見込めます。

さらに、紅茶ポリフェノールが含まれているため、

体の老化を押さえてくれますよ

病気予防やダイエットに働く効能もあるので、

ぜひ美味しく飲みながら健康になりましょう^^

他にも殺菌作用があります!

覚ました紅茶でうがいをすると

インフルエンザの予防にもなりますよ☆

紅茶の世界は知れば知るほど奥深いですね!

自分の好みに合った一杯で、

贅沢なティータイムを!

 

もちろん、そこには楽しいお話と

極上の笑顔を添えて、ね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加