「聞き上手」になりましょ♪

「聞き上手」になりましょ♪

みなさん、こんにちは♪

前回は、「話し上手」になるコツについて書きました。

どうですか?

実践していただけましたでしょうか^^

会話は、弾みましたか?

実際にやってみたら・・・

好きな人を口説けた!

仕事がうまくいった!

などなどあれば、

ぜひカフェ会でお話しましょう(^^)/♪

さて、今回は更に話を盛り上げるには・・・ってことで、

「聞き上手」になるコツについて書いちゃいますね☆

聞き上手は話し上手

「聞き上手」っていったら、みなさんは

どんなイメージを持ってます?

こんな話、聞いたことありませんか?

巷でよく言われるけど

「聞き上手」はモテるってホント?

答えはイエスです!

これは都市伝説じゃありませんw

男女問わず、聞き上手な人は好印象☆

それはなにも恋愛だけに限ったことではなくて。

仕事でも能力のある人の必須条件ですよね。

えっ?

自分はいつも会話の中で沢山話を聞いているけど、

全くモテない。。。って思ったそこのあなた!!!!

もしかして聞き上手ではなく、

「聞いているだけ|д゚」」になってないでしょうか?!

相手が話していることに対して、「うんうん」と聞いているだけ。

まぁ、何も反応ない人に比べればそれでも最悪OKです。

でも聞き上手って、ただ聞いてるだけじゃないんですよ^^

あ、でもその前に。

人の話を聞いているときに

あなたはこんな反応していませんか?

チェックしてみて!

もし当てはまっていたら、要注意です!

すぐに変えていきましょう!(@_@)

  • 「でも」「だって」で話を否定する。
  • 相手の話を先に要約してオチまで言ってしまう。
  • 自分が興味を持っているキーワードに飛びついて勝手に自分で話を進める。
  • 相づちは打つものの反応が薄い。
  • 話にかぶるほど過剰に相づちを打つ。

これは非常につらい(>_<)

話しているほうが不快感を示すレベルw

どうですか?

で、ここで元に戻して「聞いてるだけ」のあなた!

ただ、うんうんと相づちを打っているだけでは

実は消極的でいわゆる”マグロ状態”になっているのです。

これじゃつまらないですよね。

相手がマグロじゃつまらないでしょ?w

会話も同じです^^

「聞いてるだけ」でもなく「マグロ状態」でもない、

積極的な聞き上手とはこんなことが出来る方だと思います☆

  • 相手に顔を向けて話を聞く。(適度に目を合わせてみて♪)
  • 適度に相づちを打つ。
  • 同意する。
  • 細部を褒める。(聞いてるよ!のサイン☆)
  • 相手の謙遜を否定する。
  • 相手の話に戻す。
  • 聞かれた質問を相手にも同様に返す。
  • 質問をさらに掘り下げ、話題を広げる。
  • 相手の言ったことを復唱する。
  • 話を遮らず、常に相手を主役にする。

そしてなんといっても、一番大切なことは

受身に見せかけて、相手からどんどん色んなものを引き出すことです!

これができる人は、話し上手であり、聞き上手なのです^^

聞き上手とは、実は「質問力」の能力がとても大切なのです。

質問が上手い人は、自分が聞きたいことを聞きつつ

相手が話しやすい状況を作り上げています。

自然と、当たり前のように。

だから気づきにくいけれど、自分でやってみると

その仕組みがだんだんとわかってくるはずです。

もしあなたが、これを身に着け

話し上手になったあかつきには、

あなたが話し終わったとき、気になるあの子は・・・

「あっ私だけたくさん話しちゃった!

ただ、あの人と話している話が盛り上がるしときもちいいー*^^*

なんて錯覚に陥るかもしれません☆

そして

「ぜひ今度また話しましょう♪

次は〇〇さんの話をたくさん聞きたいです*^^*

なんて次もまた会いたくなるひとに大変身です!

自分としては、聞きたいことも聞けたし、

相手も気持ちよく帰ってもらって、

次もまた会いたいと思われちゃうし!

どうですか?

聞き上手になるってことは、

とても得するってことだって思いませんか?

なんとなく輪郭はわかった。

言いたいことも理解できたと思う。

じゃあどんな質問をすればよいの?

具体的には、どうすればよいの?

質問力を上げるって?

なんて思った方のために

その秘訣を特別に書いちゃいますね♪

でも

それはまた

次回♪w( *´艸`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加