相手に良い印象を与える美しい姿勢の作り方!

相手に良い印象を与える美しい姿勢の作り方!

みなさん、第一印象って大事ですよね。服装や清潔感なども大事ですが、姿勢によっても印象が大きく変わります。今日は印象を与える良い姿勢の作り方をお伝えします。

「良い姿勢の確認の仕方」

なかなか良い姿勢って自分ではわかりにくいですよね。自分では良いと思っていても、背中が丸まっていたり、一方の方が下がっていたりします。

確認方法として壁に背中をつけて立ってみましょう。踵も離れないようにして立ってみましょう。頭・背中・おしり・踵が綺麗についた状態で、腰と壁との間に手のひら一枚が入るぐらいの空間があるのが良い姿勢だと言われています。

すると頭が壁につかない、腰が浮きすぎてしまう。左右の肩の位置の左右差などもわかってきます。自分の身体の特徴を理解すると改善もしやすくなりますね!これを1日2回行い良い姿勢を意識するだけでも身体は整いやすくなってきます。

「良い姿勢の作り方」

⑴坐骨で座る

良い姿勢を作るためには、まずは坐骨で座ることが重要になります。なぜなら、土台となる骨盤の傾きによって上半身の姿勢が決まってしますからです。

①座った時に左右のおしりの骨の位置を確認する。左右の中心に座る。

②出来るだけ坐骨の骨の前の方に体重をのせて上半身を伸ばして行く。

③身体を伸ばす時のイメージは頭が天井から引っ張られるように。

なかなかわかりにくい方はストレッチポールや。腰のサポーターなどを腰にいれていくと姿勢を正しやすくなります。

⑵習慣を変える

姿勢は生活習慣によって決まります。いくつか、変えていくと良い習慣を紹介します!

    テレビやパソコンの位置が目線よりも下にあると、下を向くようになるため姿勢も悪くなってしまいます。また、横を向いてテレビなど長時間見るのも負担になるため、正面にテレビなどおくのが大切になります。

    デスクワークの間に動いたり身体を伸ばす習慣をつけて行きます。特に胸を開く動きをこまめに行うと座り仕事の方は姿勢の歪みが整いやすくなります。

「印象以外に姿勢が変わると起こる身体に良い事!」

    代謝が良くなる。

姿勢が変わる事で筋肉が活発に動く事になり、循環が良くなるため代謝されやすくなります。なので、姿勢が変わるとお腹周りの脂肪が落ちやすくなったりしていきます。

②気持ちが前向きになる。

猫背になり、背中周りの循環が悪くなると自律神経と呼ばれる気持ちのコントロールや内蔵の働きを調整してくれている神経の働きが悪くなります。また、パワーポーズという言葉がありますが、ガッツポーズなど姿勢をとっていると気持ちまで明るくなってくるのです。そのため、下を向いた悪い姿勢ではネガティブな考えが生まれ、胸を張った良い姿勢ではポジティブな考えがおきやすくなります!

ぜひ、皆さん良い姿勢を意識して生活してみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加