初対面の人とLINE、メールのやり取りで会いたいと思ってもらう方法

初対面の人とLINE、メールのやり取りで会いたいと思ってもらう方法

こんにちは。サポートカフェ交流会です☆

これまでの記事は、どちらかというとリアルで会ったときに

どうしたら好印象をもってもらうことができるか?が

主な内容でしたが、どうせならネットの世界でも好印象を残したいですよね♪

ネットの世界。

ずばりLINE』『メール』です☆

え?

LINEとメールで?

それだけで興味をもって会う約束つけられるの?

って、気になりません?

私だったら気になりすぎて

もう、すぐにでも教えてもらいたい!!!です笑

そんな究極の方法があったとしたら

それを手に入れたいと思いませんか?^^

欲張りすぎじゃない?って思った人、

もっともっと人生に対して”欲しがり”になりましょ^^

欲しがることは悪いことじゃありません。

自分の糧にしてみんなに返していけばいいんです!

もちろん、究極の方法を伝授して欲しいっていう人、

伝授しちゃいますよ~☆

どっちの人も

現実とネットと両方の世界から

自分のために、そこから広がる

みんなのために成長していきましょ☆

ということで!

今日は、LINE、メールのやり取りで

会いたいと思ってもらう方法について

書いていきますね~*^^*

『カフェ会』やイベントで気になる人がいたとします。

でも悲しいかな、カフェ会の開催時間は

1時間あまり・・・その次の約束は

どうしたってLINE(メール)になりますよね?

でね。

皆さんはこんな経験を持っていたりしませんか?

LINEで会う約束をしようとすると

「忙しいからまた、予定が空いたら連絡しますね」

「その日予定あるから厳しいです」

などと言われませんか?(>_<)。

はい。

・・・・これ、半分嘘です。

傷付けないようにやんわりお断りしていただいておりますw

実際にその日に予定があったとしても、実際は2時間だけご飯の約束が入っていたりとか

美容院に行くだけだとか、空いている時間がないわけじゃない場合が多いのです。

つまり。

ただ会いたいと思われていないだけですw

厳しいっすねw

それじゃあ、どうすればよいか?

私はたった5ラリーで次の約束を取り付けることができます!

その方法は、LINEの中でも「ラポール(信頼・信用)」を築くこと、です。

ラポール?

それなに?って思いますよね。

本題に行く前に「豆知識」をインプットしていきましょう。

とっても大事な雑学の時間ですよ~^^

ラポールとはフランス語で「関係」の意味があります。

その中でも特に”共感”に基づく信頼関係のことをさします。

もともとは臨床心理学の用語で、カウンセリングや社会調査など、

対面して話をする場面で重要とされていますね~

たとえば、カウンセラーとクライアントとの間にラポールが成立すると、

クライアントの警戒心や緊張が緩和され、コミュニケーションが円滑なります。

産業教育の分野では、古くから営業教育で活用されてきていました。

近年では、コーチングにも取り入れられているそうですよ^^

そんなラポールですが、どうやって自分と相手との間に

築けばいいのでしょうか?

まず、ラポールを築くためには

・共感

 ・共通点+答えやすい質問

 ・ほめる

この3点を徹底しましょう!

これは前の記事でもことあるごとに出てきますよね?

いろんな記事で出てくるってことはそれだけ重要ってことです☆

つきつめれば。

人と人との間にあるものはシンプルなものなのです。

それを複雑にしているのは、環境と自分自身の心の迷いです。

いろんなものをとっぱらった時に

二人の間に残っているのは

実はごくごくシンプルな”もの”なんじゃないかなぁって

私はいつも思っています^^

おっと。

話がずれちゃいましたw

というわけで、上記の3点を意識してそれを徹底的に駆使していきます。

今回はLINEがテーマなのでそれに則って話していきますね^^

まずリアルで会ったことがあるならそこでの会話を思い出して☆

それを徹底的にLINEの中で表現するだけで印象が全く違ってきます!

(まだ会ってなくてSNSだけだったらプロフィールなどを確認しながらね☆)

そこに上記の3点を当てはめてみてください。

実はこれだけでラポールが築くことが出来ます。

5ラリーです。

ここは5ラリーで駆使しまくってください!

共感・共通点+答えやすい話題・ほめる

ひとつでも欠けないように。

でもがっつきすぎないようにw

だから5ラリーなんです。

だらだら何通もラリーしたって、

ラポールが築けてないうちは

「だからなに?」

そう思われるのがオチですからねw

ここで、次のステップ☆

相手の警戒心の隙間をぬって

ラポールの架け橋がちょこっと届いたとしますw

そしたら、次はもっととっておきの言葉を伝授しちゃいます!

誘う時のとっておきの魔法の言葉

あるんですけど、長くなっちゃったので

それは次回の記事で!

こうご期待☆

なーんて言ったら、

無責任!

じらしすぎ!!

なんて言われてしまいそうなのでw

これもお教えしますね^^

魔法のキーワードは・・・

「~できたらいいですね」です。

ん?これだけ?と思った方もいるかもしれません。

でも、これだけなんです。

例えば、

「お茶でもしながら色々話しできたらいいですね

「そうですね」

この”そうですね”を引き出せれば勝ちです(^^♪

「〇日〇時か〇日〇時(2択させる)どうですか?

 場所は××、こちらでどうですか?」

誘うのも3回まではしつこくはないです。

大事なのは2択させることです!

2択させることで会える確率を上げます。

1択だとその日が本当にダメなら

断られるしかないですから。。。

「残念です。また機会があれば(>_<)」

「残念!予定があいたらこっちから連絡しますねー」

この爆弾に遭遇しますw

2択選択を3回やることで6日分の予定を選択させることができ

だいたいそこまでいけば予定空いているところがあるので会えますw

もし、魔法の言葉を使って

「そうですね」が引き出せなかった場合。

それは、また最初の5ラリーでのラポールが築けてない状態です。

その場合は、「共感」「共通点+答えやすい質問」「ほめる」を

2,3日後にまた3~5ラリー行って、ラポールを築き

そしてさりげなく魔法の言葉を繰り出してください♪

「~しませんか?」でも「~行きませんか?」でもないです。

それはこの後に親密度をあげてからぜひ使ってくださいw

魔法の言葉は

 

「~できたらいいですね」

これです!*^^*

ラポールを築いて、魔法の言葉を繰り出して

次に繋げてくださいね!

今日はここまでにします。

マスターできれば

いとも簡単に会う約束をとれるので

ぜひおためしあれ☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加