営業力

営業について日々多くの方からご相談を受けています。

うまくコミュニケーションができない。
提案に持っていけない。
売れない。

「どうしたらうまくいくんですか?」

毎回と言っていいほどこの質問は出て来ます。
そして毎回こう答えます。

うまくコミュニケーションができない。
→たくさん聞く
提案に持っていけない。
→持っていこうとしない
売れない。
→売ろうとしない

超シンプル笑

バカにしてんの?って怒られそうですが笑

本当にシンプルなんです。

いわゆる、✨営業のテクニック✨と言われるものは知ってたらプラスになるものですが、

あくまで基本ができてないところで覚えてもあんまり意味がありません。
応用が利かないから。
どうしてうまくいかないのか

答えは突き詰めればたった一つ、その人の考え方だと思っています。

その人が頭の中で何を考え、思って目の前の人と接しているのか。

なぜ目の前の人はその商品が必要なのか。
なぜあなたはその商品を提供するのか。
目の前の人はその商品を手にして何が実現できるのか。
実現したその先にその人はどうなるのか。何を思うのか。



このように【なぜ】、【何で】、【どうなるか】を考え、
目の前の人が商品を手に入れて実現できること、
実現して思うことまで、ストーリーを描くことが大切だと感じています。

もちろん自分で勝手にストーリーを作っても意味がなく、

相手の話に耳を傾け、情報をたくさん引き出した上でできることです。

引き出したパーツを集めて、こちらが持っているパーツと合わせて組み立てていくイメージです。
ただし、、、

↑のことができているのに、うまくいかない!
ってことよくあります。

私も散々経験して落ち込んだこともたくさんあります。

それが先ほど言った考え方に繋がると実感しています。

頭の中で何を思っているのか。
本当に相手に寄り添えているのか。
あなたはなぜ営業をしているのか。

少しでも自分の成績、お金のことを考えているなら

それは相手に何かしらの形で伝わっています。

ここが一番重要で、多くの方がうまくいかないと悩んでいる理由なのかなと思います。

信頼というものですね。

何をするにしてもそうです。

言葉にしなくても必ず相手に伝わります。

何かしらの形で。

ひずみが生まれます。

仕事も友人も恋人も家族も。

うまくいかない時は相手を責める前に自分の言動を見直すことが大切です。

コミュニケーションて生きる上でとっっっっても大切。

信頼の度合って測れないけれど、
相手のことを知って、相手を思うことって
同じように伝わるので。
伝わった先にしか得られないものの方が多いと感じる日々です。

細かく語り出したら止まらないので(笑)

もっと具体的な相談がしたいって方は個別に連絡して頂ければと思います。

営業って深い!笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加