早起きは十文・・・十両の徳???

早起きは十文・・・十両の徳???

こんにちは。サポートカフェ交流会です。

今日は早起きについて書いていきますねー☆

『早起きは三文の徳』ということわざがありますよね。

あまりに有名なので誰でも聞いたことはあると思います。

私は『宵っ張りの朝寝坊』『早起きは三文の徳』ということわざを

常に対で小さい頃の夏休みに親から言われていました・・・笑

とにかく、よく聞くこの言葉。

『早起きは三文の徳』とありますが、大人になった私は

いやいや、違うでしょ。

『早起きは十文、いや十両の徳』でしょ!と思ってます^^

最近は企業でも「働き方改革」が進んでいおり

早朝勤務なんてものも導入するところも増えてきましたね。

残業に限らず、自主的な趣味・遊びにしても

なぜ夜中まで夜更かしをするのではなく、

早く寝て早く起き行動することが良いのか?

考えたこと、ありますか?

なぜだと思いますか?^^

まずは、言葉の意味をおさらいしてみますね。

この「早起きは三文の徳(得)」を大辞林で調べると

「早起きをすれば何らかの利益がある」と載っています。

つまり、早起きするだけで何らかの得が必ずあるということですよね。

ちなみに三文というのは、江戸時代の通貨「寛永通宝」をさします。

銭形平次の投げてたアレです笑

当時の最小単位の貨幣というのは変わらないのですが

時代によっては一文が10円だったり1000円だったりします。

それを平均して今に換算すると一文は30~35円くらいらしいので、

三文は大体100円くらいですね^^

100円?

やっす!って思ったそこのあなたには

『塵も積もれば山となる』

このことわざをプレゼント☆

はい、これいつもの豆知識ですよ♪

寛永通宝、江戸時代、貨幣価値、一文銭、銭形平次、塵も積もれば山となる

6つのキーワード。

ここから繋げて次のキーワードに辿りつくか

そのまま流すかはあなた次第です☆

さらにことわざの語源とか調べると面白いよね~^^

と煽っていくスタイル笑

でも真面目な話、こうしてだんだん思考の枝葉を増やしていくことによって

未来の自分へ繋がります。

必ず還ってきます。

人生の分かれ道は少ない方がいいですが、思考の分かれ道は

がんがん増やしていきましょう^^

 

未来の自分を創造しましょう!

話を戻します!笑

『早起きは三文の徳(得)』

何が得するのか?

それこそ人それぞれかと思いますが、私にとっての”得”は

やはり「健康」そして「成功」ですね!

早起きにはお金に代えられない価値やメリットがあります。

三文って100円でしょ?なんて言ってる場合はありませんよ!

早起きをするだけで、あなたの心に平穏が訪れ、

さらにイマジネーションを与えてくれます。

だって想像してみてください。

朝早く起きて規則正しい生活を続けているひと

夜更かしばかりして朝方に眠る生活をし続けているひと

心はどちらが健康だと思いますか?

身体はどちらが健康だと思いますか?

では、物理的な健康について紐解いてみましょう^^

”十両の得”にふさわしく、10項目あげてみますね!

1. 心臓の健康

夜遅くまで起きていることで、血圧やコレステロール値に負担がかかってしまいます。

つまり、心臓に対する危険性が増えるのです。

予防には十分な睡眠が必要なのです。

2. ストレス軽減

夢見が悪いなんてことはあるかも知れませんが、

基本、寝ている間私たちの心と身体は休息をとっています。

夜、きちんと寝ることによって精神的にも肉体的にも

リラックスし、ストレスが軽減されているのです。

結果、様々な病気の予防に役立ちます^^

3. 記憶力の増加

早く寝ることで精神が考えや情報をまとめることができます。

早く起きることで、リフレッシュされた心が効率的に稼動します。

4. 能率をよくする

夜に継続した睡眠を少なくとも7時間はとってください!

睡眠が足りないと、独創的に考えたり、ストレスに対処したり、

集中する能力に欠けてしまうのです(@_@)

仕事や勉強の能率には睡眠が必要なのです!

5. 新陳代謝を良くする

新陳代謝は昼まで寝てしまうことで崩れてしまいます。

エネルギー維持のためには時間を守っての食事と睡眠が必要です☆

6. がんになる危険性を減らす

夜に光に照らされたところにいることで、眠りを助け、

がん発生の危険を避ける物質であるメラトニンのレベルが減少してしまいます(>_<)

身体にメラトニンを作り出すためには早くベッドに入り、部屋の中を暗くして寝ましょう。

7. エネルギーを上げる

早くベッドに入ることで、必要と言われている7時間の睡眠をとることができ、

すがすがしい朝を迎えることができます。

睡眠でエネルギーを蓄えて、元気一杯で翌日過ごすことができます。

8. 体重維持

夜更かししすぎると身体を維持している有機体が邪魔されてしまい、

7時間未満の睡眠は肥満に繋がりかねます(@_@)

また、睡眠不足で食欲をつかさどるホルモンが影響を受け、

急な体重減少に結びついたりもします。(怖すぎ・・・)

9. 美容に良い

夜更かしは美容の敵!

午後10時から午前2時は「肌のゴールデンタイム」と呼ばれていて、

成長ホルモンが多く分泌されています。

この時間帯に眠ることで、肌に良い影響を与えられるのです!

また、睡眠不足は目の下のくまを作ってしまったり、

肌荒れを引き起こしたりもします。

美容に睡眠は欠かせないですね^^

10. 朝の時間は効率が良い

朝は外もあまりうるさくなく、色々なことに集中ができます。

頭の中もリフレッシュされていてまだ情報も入っていないために情報処理がしやすく、

勉強も読書も捗るのです。

朝のエクササイズも気持ちよく、仕事の後に行うエクササイズよりも実践しやすいものです。

朝外で新鮮な空気を吸い、朝日を浴びると身体もすっきりと目覚め、

エネルギーもわいてきて、気持ちの良いスタートが切れます。

どうですか?^^

やたらと早寝早起きを推奨しましたが

私たちの脳は朝が一番エネルギッシュ

よく働くんですよ。

なぜなら、前の日に得た知識や記憶、そして疲労。

これらを夜に上質な眠りをとることによって

頭の中が整理され、また空の状態に戻るからです。

この空の状態が朝です。

”空”なんですからここからぐんぐんと

いろんなことを吸収していけるってわけです。

つまり、ビジネスをするにしても勉強をするにしても

朝というのは”ゴールデンタイム”なんです。

このせっかくのゴールデンタイム、毎日訪れているのに

スルーし続けているなんてホント勿体無いです!!

終わらない仕事。

夜中にダラダラと数時間かけてやったとしても

疲労に苛まれている脳では質も低く効率も悪くなりがちです。

でも、朝ならサクッと終わるのです。

だって、いろんなものを吸収できる器があるのですから。

頭もクリアで何より一番エネルギーがある時間、

それが朝なのです^^

どうですか?

これって『早起きは三文の徳』どころではないですよね!?

心身を健やかに。

仕事の効率を上げたい。

すべては”朝活”に繋がります。

朝に行動することによって、あなたの人生はガラッと変わります。

真っ白な心で新しい人と出会いましょう!

新しい朝に新しい人と話しましょう!

キラキラ輝く太陽とさわやかな風を受けながら

一杯のコーヒーを飲みましょう。

あなたと。

そして。

未来の自分と。

朝活。

ひとりよりみんなで!

 

まずは”朝カフェ”から始めてみませんか?^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加