男性を減点方式で見ていませんか?

男性を減点方式で見ていませんか?

ドキッとした人いるんじゃないでしょうか?(笑)

もしくは実は減点方式に気づいてない人。

実は女性って気づかないうちに

男性を減点方式で見てしまってます。

どういうことかというと、、、

例えば、

ある男性と夜に初めて一緒に食事に行ったとします。

まず待ち合わせした時に

「あ、服。。なにあのTシャツ⁉」

(マイナス1点)

無事合流してお店に向かおうとした時に

「何食べようか?」

「え、まさかお店予約してないの?」

(マイナス1点)

そして選んだお店が微妙だと「ここ?」

(マイナス1点)

優柔不断でメニュー決めるのも自分、、、(マイナス1点)

そして会話がつまらないと

「早く帰りたい」(マイナス1点)

笑い方が微妙で「無理 . . . 。」

(マイナス1点)

のように自分が予想していたものと

男性が実際に自分に対して取った行動が

異なると、気づかないうちにマイナスをつけていきます。

これが会ってる間に限界値を越えると

「次はないな」ということになります。

もちろん一発で限界値に達するパターンもありますね(笑)

でも

1回会っただけで、

相手のことを見限ってしまうのはもったいない。

相手だって緊張して

自分の地が出せなかったかもしれないし、

女性とデートするのが久しぶりすぎて

段取りを忘れているかもしれない。

そう考えると、生理的に無理!とならない限り減点形式で男性を見ない方がいいんです。

例えば、

予約してくれたお店が微妙だったとします。

その時に「ないわ、、、(-_-;)」と見限るのは簡単です。

でも、お店予約するのって意外と

時間かかりませんか?

ネットで調べて、口コミを見て、

予約しようと思ってもお店の予約が取れなかったり。

しかもいつ予約してるんでしょうか?

外出先のアポの合間かもしれないし、

土日のホントは何もしたくない時かもしれない。。

ある人はお店を探すのに1時間位かけているそうです。

一緒にごはんを食べる女性のことを考えながら。

彼の貴重な時間を割いてくれてるのが分かりませんか?

楽しませよう、

喜んでもらおうとしている

彼の気持ちを考えると

お店が気に入らない位でばっさり切ってしまうのはヒドい気がします。

完璧に自分の思い通りに進めてくれる

男性はいません。

「そうそう!こうされると嬉しい♡」

というツボが分かっている男性は

経験値が高いゆえに、女心が分かっている男性です。

でも彼らも最初から女性の扱いが

上手な訳ではないんです。

失敗しながら経験を積んで目の前の女性を喜ばせることが出来るようになったんですね。

なので、まず目の前の男性の対応がイマイチだったとしたら、そのポイントよりも魅力的な部分に目を向けて下さい。

笑顔が素敵

一緒にいて居心地が良い

仕事を頑張っている

話をしっかり聞いてくれる

些細なことかもしれませんが、

それがいつしか彼の大きな魅力と感じるかもしれません。

一度ごはんを食べてしっくりこない相手と最終的に結婚する例もあります!

もし1回ごはん食べて見限ってたら間違えいなく結婚していなかったハズです。

マイナスを上回る良い点があったら

それに期待して次回も会ってみて下さいね。

牧田あずさブログ

http://ameblo.jp/azu-kii/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加