楽しんだもの勝ち

『楽しんだもの勝ち』

一生つきまとう問題
「人間関係」

職場の上司や同僚
恋人や友人

どうすれば良好な関係を築けるか
人によって答えは違うと思いますし
きっと一生かけて悩む問題です。

でも私はこう思うようになりました。

人間関係を良好に築けるか築けないかは「自分に問題がある

世界は簡単に変わります
まずは、自分が変われば良いのです

うまくいかないなと思ったら
自分が変われば良いのです
自分が変われば相手も変わる
そして世界が変わって見えてきます

「そんなの自分じゃない」
「プライドがない」
と思う人もいると思います
でもこれは自分を偽っているのでしょうか?
それは違いますよね
だって、あなたが別人になるわけじゃないのだから

社会人になって正しいと思うことが正しいと言えなかったり、
子供の頃は自分と友達の世界だけで片付いていた問題が
社会に出てどんどん変化していき
気が付いたら自分がわからなくなってしまっていませんか。

そんな時は深呼吸して周りを見てみましょう
自分の人生の主人公は自分です。
自分の人生は自分が創っているんです。
現状に満足していないのなら
自分が変わるのが一番の近道です。
そのためにはどうするか
主人公だけの物語ってないですよね
それにいろんな人に会うんです
会えば会うほどたくさんの経験値になります。

「百聞は一見に如かずです
好きな人にも嫌いな人にも会うんです
私はこれだけは絶対と言い切りたいです
「人は人に会わないと何も変わらない」

「どうせなら贅沢しよう」

英語で有名なことわざがあります
“Everything happens for a reason”(「全ての出来事には意味がある」)

私の好きな言葉です。
でも私は贅沢をしたいです
好きなことや良いとこが多いほうがいいですよね

大の大人が「無駄な努力」や「意味のない苦労」をする必要はありません。
自分の好きな生き方でやりたいことをやっていいと思います。
それをとやかく言ってくる人は自分に自信を持ってない人です。
「最後に」

99%の努力も大事ですが1%の才能も大事です。
自分の持ち味を活かして
贅沢しますよ
楽しんだもの勝ちですからね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加