恋愛上手はコミュニケーション上手

モテる人ってどんなイメージがありますか?

見た目がかわいい/美人/スタイルがいい/イケメン・・・

色々ありますね!

でも1番のポイントは「コミュニケーションを取るのが上手」だということ。

コミュニケーションというのは、基本的には会話のスキルです。

思い出してみてください。直近でいいなと思った人のこと。

見た目に好感を持ったかもしれません。

でもそれ以上に、その人との会話が楽しくなかったですか?

その人との趣味や考え方が似ていて話してて面白いということが理由です。

モテる人っていうのは、色々な人にそれが出来る人なんです。

しかも、ルックスの魅力を凌駕するのが実はコミュニケーション上手なんですね!

ではそんなコミュニケーションのポイントは3つあります。

【会話の引き出しが多い】

様々な話が出来る人です。

好奇心旺盛で好きなことが多いとそれだけ会話できるネタも多いし、会話が弾みますよね。

ファッション、流行りのドラマ、本や漫画、仕事といった様々なジャンルだけではなくて、特定のジャンルで深堀するのもアリですね。

例えばドラマだったら今放送しているものだけじゃなくて、

昔放送したドラマや俳優つながりで

何作品も見てるとか。

ただし、あまりマニアックな趣味を

深堀してしまうと、話が弾むことは難しいかもしれません。

男女ともに話が弾みやすいのは、

漫画や本、ドラマあたりですね(映画は意外と見てません)、あとは地方や旅行ネタも少し持っておくと良いですね!

【聴くスキルが高い】

相手の話に適度に復唱やあいづちが

打てること、合間合間で質問ができること。そして共感ができること。話していて気分が良くなる人はこの3つが上手く出来ています。話のネタが多い人より、こちらの方が重要です。

あいづちで気をつけたいのは「へぇ」「はぁ」「ふぅん」と暗めのトーンや流しているようにしないことです。あいづちの仕方が悪いとちゃんと聞いていない、冷たいと思われます。「そうなんですね!」「うんうん」と明るくあいづちを打つと感じがよいですね!

そして質問。相手が楽しく話している時は、

「どうしてそう思ったんですか?」

「それってこういうことですか?」

と 聞きながら質問すると、会話を盛り上げることができます。

話を聞きながら、自分が疑問に思ったことはちゃんと聞いてみること。

知ったかぶって、

「ですよね〜」

「分かります〜」

が続くと、嘘っぽくて「ホントかな」と疑われることもあります。イメージはインタビューする感じです。

そして共感。

「そうなんですね」

「大変ですね」

「それは良かったですね!」と

自分の見解と仮に違ったとしても、一旦話を受け止めてあげること。

「でも」と話を始めてしまう人もいます。でもから入ると否定されているようで、話しづらくなります。

最後の3つ目は

【楽しそうに話ができること】

自分が楽しく話せるネタを話してる時ってイキイキして輝いているもの。

話の腰を折らない程度に所々で織り交ぜると、楽しい会話になります。

こんな点に気をつけて

コミュニケーションを取ると、

明日からあなたも恋愛上手になりますよ!

出来るところから

取り入れてみて下さいね。

牧田あずさブログ

http://ameblo.jp/azu-kii/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加