シンクロニシティを起こそう!

みなさん、こんにちは☆

突然ですが、「シンクロニシティ」って言葉を

聞いたことがありますか?^^

辞典をひもといてみると・・・

【シンクロニシティとは】

 

「意味のある偶然の一致」のことで、

日本語にすると「共時性(きょうじせい)」

「同時性」「同時発生」ともいわれ

心理学の世界で研究されてきました。

とあります☆

簡単にいえば。

たとえば。

電話(メール)をしようとしていたら

ちょうど電話がかかってきた!

それも自分が電話(メール)をしようとしていた人から!!

とか。

買おうと思っていたものを突然プレゼントされた!!

とか。

いつも時計をみると同じような時間だ!

とか。

知りたかった情報を電車の中吊り広告で偶然知り得たり、

パッと開いた本のメッセージが問題解決への答えだった!など、

偶然にしてはなかなか出来ているなぁと思うようなこと。

 

お互いに何も伝えていないのに

いつも同じようなことを考えている相手がいる、

なんていうのもありますね^^

どうですか?

経験、ありますか?

『偶然』という考え方では割り切れない

因果関係のない意味ある一致、それがシンクロニシティです。

つまり。

確率で言うとほとんど起こりえない程度のことが

身の回りでおこることをさします^^

このような「シンクロニシティ」はなぜおこるのでしょうか?

っていうのを掘り下げて思考するのも面白そうですが

そうなるとかなり偏った文章になってしまいそうなので笑

今回は、ちょっと目先をかえてこの「シンクロニシティ」を

自分の生活に活かす方法があるかどうか、を書いていきますねー☆

スピリチュアルな世界かと思いきや

ビジネスとか運を引き寄せる話にもっていきますからねー笑

気軽に読んでください笑

偶然の一致に気づくひと、気づかないひと

「シンクロニシティ」この偶然の一致に気づくひとは

ひとことで言うと”今を生きている人”です。

そして気づかない、気づきにくい人とは

”過去にとらわれている”か”未来を憂いている”など

日常を”心ここにあらず”で過ごしているひとといえます。

じゃ、どんな人が今を生きているのか。

それは。

「自分がなりたい自分」「自分がなりたい未来」

きちんとイメージできていて、心に不安や恐れを抱かずに

ただひたすらに、迷いもなく自分がすべきことを

ちゃんとわかっている人なのです☆

逆に。

いつも些細なことに腹を立てたり、悩んだり、悔んだりばかりしている人は

常に意識がそこに向いてしまっています(>_<)

だから、目の前に怒っている『偶然の一致』である

シンクロニシティにも気づかないのです。。。

へ?それだけ?って思ったそこのあなた!!!

気づくか気づかないかの違いって大きいですよ!!

目の前に起きている偶然の一致、そこに

「ん?これには何の意味があるのだろう?」って気づける人は

そのあとに起こる出来事に対して「ああ、こういう意味があったのね」と

ちゃんと偶然から必然へと思考を導いていけるのです^^

このからくりに気づける人は、シンクロニシティを

自分の人生において有効に活用することができるはずです☆

常識に囚われず、自由に!

一般的に常識に囚われている人は、シンクロニシティが起きにくく

起きていても本人が気づきにくい状態になります。

反対に。

「常識というのは、その出来事を見る角度や立場によって違う」というふうに

自由な発想ができる人は、シンクロニシティがどんどん起きてきます。

そしてその『意味』に気づいて有効に活用することができます^^

『意味』を知ること、これが大事なのです。

意味を見出す人と無視する人

シンクロニシティは、確かに偶然の一致です。

でもそこには必ず『意味』があります。

よーく考えてください。

ここでシンクロニシティという私の書いている文章を

どこに繋がるのか、自分に役に立つのか?と疑問をもって

延々と読まされてるあなた!笑

「そんなのに意味なんてあるはずない」

と捉えるか

「面白い偶然!どんな意味があるんだろう?」

と捉えるか。

その後の行動はどうなると思いますか?^^

「意味がない」と捉えるひとは、ここで思考は閉じちゃいます。

THE END。

まさしく”おしまい”です。

でも、「どんな意味があるんだろう?」と捉える人は

その後に答えを受け取ります。好奇心を育てていきます。

自由な発想を手にいれることができます。

どちらが、自分を豊かにしていくと思いますか?^^

自分と真剣に向き合っている?

気づきやすいか気づきにくいかは、自分の人生に責任をもって

向き合ってるかどうかでも変わってくるとか(@_@)

なぜかというと、人は未経験の行動を起こすときには

危険を察知するために、脳だけじゃなくて体中が活発に活動するといわれています。

「火事場のくそ力」なんてのもその一種ですよね♪

意識はどこまでもクリアになり、感覚は最大のポテンシャルを発揮します。

すると身の回りにおきる些細なことにも気づくようになります。

そして気づいた「偶然の一致」がどんな意味を持つのかも察知することが

できるようになるのです。

そうした人は、この「偶然の一致」、シンクロニシティから

多くのチャンスを見出し、行動し、成功していく可能性大です!!!

反対に何も行動せずに流されるように生きている人は

注意力が散漫ですし、感覚も鋭さを失いますからせっかくのチャンスに気づかず

その意味にももちろん気づかないままです。

なんの変化もない毎日をこれからも送るだけ、です。。。

なんとなく見えてきましたか?

ここで言いたいこと。

それは決して心理学的なシンクロニシティの定義のこと、ではありません^^

仮にシンクロニシティという現象については

興味を持った人は個人的に調べてください笑

言いたいことは。

些細な偶然の一致に気づくかどうか、それだけです。

成功者がよく口にする

「たまたま運がよかった」

「チャンスをつかむことができた」

というのもすべて、その偶然の”意味”に気づいたからなのです☆

「偶然の一致」は実は、偶然起きていたわけではないのです。

友人が電話をかけてこようとしていることを

あなたはちゃんと心の奥底では気づいているわけです。

それこそが、気づく人か気づかない人かと

ここまで散々言っていることの真髄です。

胡散臭いな、と思う人もいるでしょうけど(^^;)

人間の心にはまだまだ多くの部分で科学的に解明されていない

パワーがたくさんあるといわれています。

意識して過ごすことで、シンクロニシティを引き寄せることができます。

まずは自分の直観を信じて行動してみましょう。

良いことも悪いことも偶然起こってしまうのは

「あなたの気持ちが引き寄せているから」です。

だったら。

毎日の生活の中で起こる「偶然の一致」に気づいて

いろんなことをそこから繋げて学んでいきましょう!

たまたま目についた情報が、数日後に上司から言われた

宿題の答えだった!

たまたま数日前に耳にした情報が、

ビジネスの相手の興味のあることで

会話が弾み、次に繋げることができた!

なんてことも現実に起こり得るのですから^^

気づく人、それは「今を生きている人」です。

ところで。

あなたが出会った人は、偶然ですか?

それとも必然ですか?

そこにあなたは何の意味を見出しますか?^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加