仕事と幸せの関係

みなさん、こんにちは☆

サポートカフェ交流会です。今日も暑いですね。

そう!暑すぎるときはカフェで一杯コーヒーを飲みながら涼みましょ♪

今日は仕事と幸せについて、書いていきたいと思います。

あなたは自分の仕事が好きですか?

ちなみに筆者は仕事が大好きです。

「好きです!」と即答できる人はどのくらいいるでしょうか?

多分、即答できる人はものすごく幸せな人。

ちゃんと自分を持っている人。

そして、感謝を受け止めているという自覚のある人だと思うのです。

そう。

仕事として成立することは全て誰かに感謝されるから成り立つのです^^

そして、仕事というのは

「自分も相手も幸せになる手段」であれば、肩書や働き方が誰かにとってかっこいいもので

ある必要なんてないんです。

あなたはあなたの好きなことを仕事にしてる、誰かにとって必要とされる場所がそこにあるのならそれ自体がもうかっこいいんですよ☆

だから、無理に立派な仕事をしなくちゃなんて

思わなくていいんです。

大切なことは、立派な仕事じゃなくて、自分が好きな仕事です!

立派の基準は人それぞれです。

誰かの基準に合わせて周りからどう思われるかなど考えて自分を変えるとだんだん自分の幸せの基準がわからなっちゃいます(>_<)

私は、いつかの未来のための我慢ならよいと思うけれど、永遠に我慢を強いられるのなら、それよりも、自分が幸せかどうかを優先させてほしいな、って思います☆

誰かを幸せにするために、まずは自分の幸せを大事にしてほしいのです。

それは、どんな仕事をする上でも大事な基本だと私は信じています(^-^)

日本人って、相手の幸せを、自分の幸せ以上に優先させるのを美徳とする人もいるかもしれないけれど。。。

私は、実は逆で、自分が幸せでなければ、相手は幸せにできないんじゃないかな☆って

あなたの仕事はあなた自身を幸せにしていますか?

もちろん。

仕事にまつわる全てのことが幸せ三昧にはならないでしょう。

辛いこと、苦しいこともあるでしょう。

でも、その中に少なくとも幸せな”瞬間”はありますか?

あるのなら、それは、あなたはあなたにとって幸せな仕事をしています。

仕事は幸せになるための手段です!

そうすることで、あなたの未来はもっと幸せになります。

仕事を通しての幸せな瞬間には常に敏感でいてください。

なにより。

自分が幸せだ、という瞬間のために日々を過ごしてください(^-^)

それこそがまわりも幸せになることの第一歩なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加