頭の回転を良くする食べ物!頭の回転や記憶力をアップさせる食品は?サプリメントの効果はある?

■はじめに

あなたの職場にも一を聞いただけで十を理解しているのではないかと思うほど、頭の回転がいい、記憶力が高いと思う人がいるのではないでしょうか。
頭の回転が早く、記憶力も高い人は仕事でも早く成果を出し、理解力が高い人は上司や同僚、部下からも信頼され、仕事ができる人として評価されます。
あなたも言われたことを完璧にこなすことはできなくても、もっと頭の回転や記憶力を上げたいと思うことがあるはずです。
そこで今回は簡単に頭の回転を上げることはできないのかについて調べてみました。

■頭の回転をよくする栄養素は?

頭の回転を良くするために一番身近なのは食べ物です。


私たちは一日に3食、つまり一生で約87600回以上の食事をしています。
つまり私たちの体は食事に含まれる栄養素で構成されているといっても過言ではありません。
食事に気を遣うだけで頭の回転を早くし、仕事の効率化をはかることもできるのです。
ではどんな食品がいいのでしょうか。


頭の回転を良くするには脳への栄養が大切です。そして、脳の唯一のエネルギー源となるのがブドウ糖です。
正式にはブドウ糖以外にも脳の栄養源になるものもありますが、ややこしくなってしまうので割愛します。
ブドウ糖は炭水化物を分解したもので、炭水化物はご飯やパンなど様々な食品に含まれている栄養素です。


最近は低炭水化物ダイエットなどが流行っており、主食を抜く人や時間がないからとご飯を食べない人が増えていますが、それでは仕事に悪影響を与えてしまいます。
朝ごはんを抜くと元気が出ず、仕事に集中できない、イライラするということが起こります。また仕事中に眠くなることもあるでしょう。

それは脳にエネルギーが足りていないためです。
頭を使って疲れた時には甘いものがいいとも言いますよね。飴などの甘いものは疲れた脳にエネルギーを補給する行為なので理にかなっています。

次にEPA・DHAです。
魚に含まれるEPAやDHAは脂肪の一種ですが、脳を活性化させるといわれています。体内で作ることができないので、食事で摂取する必要があります。
さらにレシチンという成分もおすすめです。
レシチンは脳の集中力や記憶力をアップさせるといわれています。

■頭の回転や記憶力をアップさせる食品は?

頭の回転や記憶力をアップさせるには、前述した「ブドウ糖」「EPA/DHA」「レシチン」が含まれている食品を食べるようにしましょう。


ブドウ糖であれば、米・パン・麺・芋類や砂糖・果物・はちみつなどが挙げられます。
職場で手軽に摂取するとすれば、飴もおすすめです。
ちなみにチョコレートも甘い為、よく脳にいいといわれていますが、あれは脂肪分が多いのでおすすめしません。
どちらかというと、エネルギー補給に当たるので、脳というよりも体が疲れている時や空腹時にお腹の足しにするのに向いています。
お菓子であれば飴やブドウ糖も販売されているのでそちらがいいでしょう。


DHA・EPAは魚の中でもマグロやサバ・イワシなどの青魚に多く含まれています。
男性だと肉が好きという方も多いですが、魚も積極的に食べるようにしましょう。
またこれらの成分は脂肪であり、酸化しやすい栄養素です。
ですので、ビタミンCを含む果物やお酢などと一緒に食べるといいですね。
ポン酢醤油にしたり、醤油に直接お酢を垂らすのもおすすめです。

レシチンは大豆や卵に多く含まれています。
どちらも調理法が多くて、アレンジが効くので飽きにくいですよね。
大豆も卵も栄養が豊富ですので、レシチンに限らず食べるようにしたいものです。

また、食べ方も意識すると頭の回転が良くなります。
その食べ方とは、よく噛むことです。
よく噛むことで脳に血液がいくようになり、脳の働きがよくなり仕事の効率もアップします。

■頭の回転を良くするサプリメントとは?

料理はほとんどしないからこういった栄養素を摂れないという方もいるかもしれません。
ここではサプリメントもご紹介していきますね。

サプリメントはいろんなものが販売されており、先ほど挙げた「ブドウ糖」「DHA/EPA」「レシチン」も手軽に摂取することができます。
サプリメントのメリットは、手軽に摂取できること。
一方、デメリットはお金がかかることでしょうか。

サプリメントで栄養補給をする場合には、組み合わせも必要です。
食品の場合は一つの食べ物にいろんな栄養が含まれていますが、サプリメントはそうはいきません。
必要な栄養素が凝縮されている分、他の栄養素は不足しがちです。
よく勘違いされるのですが、頭が良くなるからと一つの栄養素だけ摂取しても、ほとんどが排泄されたりうまく使われません。
いろんな栄養素をバランス良く体内に入れることで体に吸収され代謝されます。

今回は頭の回転に絞って一緒に摂ったほうがいいといわれている栄養素を紹介します。
ブドウ糖を摂取する場合、ビタミンB1を一緒に摂ると効果的です。
ビタミンB1はブドウ糖が代謝される時の補助的な役割を担っています。
続いてビタミンEも毛細血管を広げて脳の血流を良くする作用があります。
「ブドウ糖」「DHA/EPA]「レシチン」と合わせて「ビタミンB1」や「ビタミンE」も摂るようにするといいですね。

■まとめ


頭の回転を良くする食品やサプリメントについて紹介しました。
サプリメントよりは食事で積極的に摂っていただきたいですが、環境に合わせて選んでみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加