私のおすすめの美容法!口コミなどでも話題のおすすめ美容法はコレ!

■はじめに


女性にとっていつまでも美しくいるというのは憧れですね。

できる事なら私もいつまでも美しくいたいです。
かといって芸能人やセレブのようにエステ通いはなかなかできません。

それなら自宅でできる美容法でキレイになりましょう。
今回は私のオススメの美容法をご紹介します!

■私のおすすめの美容法1「野菜ジュース」

一つ目は「野菜ジュースを作って飲む」です。
何といっても野菜を摂取するのは美容と健康にとても良いですよね。
わかってはいるけど、なかなか食事で摂取するのは難しいです。

そんな時は野菜ジュースを作って飲みましょう。
キレイなモデルさんや芸能人の方もよくしている人気の美容法ですよね。
作るのは面倒だなと最初は思ってしまうかもしれませんが意外と簡単に作れるものですよ。
私も最初は面倒だと思っていましたが実際にやってみると「これだけでいいの?」という感じでした。

それでは野菜ジュースの作り方です。
用意するもの
ジューサーもしくはミキサー、好きな野菜、好きな果物、好みではちみつ、牛乳、ヨーグルト、豆乳等
野菜ジュースを作るにはジューサーの方が仕上がりがドロっとしないので飲みやすいです。
でもご自宅にジューサーが無ければミキサーでも問題ありませんよ。ちなみに私は自宅にジューサーが無いのでミキサーで作っています。

野菜と果物を適当な大きさに切ります。
ジューサーやミキサーに入れます。この時、甘みが欲しければハチミツを一緒に少し入れます。牛乳や飲むヨーグルト、豆乳などを入れると味がまろやかになって飲みやすいですよ。
ジューサー、ミキサーのスイッチを入れてジュースにします。

これで出来上がりです。とても簡単ですよね。
ご飯を作るより簡単ですよね。
私は普段から牛乳をあまり飲まないので野菜ジュースを作る時は牛乳を入れて飲んでいます。私はリンゴやバナナ等の甘い果物を一緒に入れるのでハチミツはあまり入れません。ですが好みになりますので甘めがお好きな方は入れてくださいね。

何を入れれば良いかわからないという方にいくつかオススメの組み合わせをご紹介します。
●にんじん+リンゴ
こちらの野菜ジュースはとても飲みやすいです。野菜があまりお好きではない方でも抵抗なく飲めるのではないでしょうか。
●小松菜+リンゴ+バナナ+牛乳
少しクセのある小松菜ですがリンゴとバナナが一緒に入っているのでとても飲みやすいですよ。葉物のお野菜なので牛乳を入れて飲んでくださいね。
●トマト+オレンジ+ハチミツ少し
トマトとオレンジ等の柑橘系のものを混ぜるとトマトの青くささが抑えられます。ハチミツを少し加えると甘みも出るのでお子様でも飲んでいただけますよ!

■私のおすすめの美容法2「炭酸水」

二つ目は「炭酸水を飲む」です。
最近女性を中心に炭酸水を飲む方が増えています。自宅で炭酸水を作る機械も販売されていますよね。
炭酸水はとても美容に良い効果があります。ちなみに、美容に効果がある炭酸水は無糖の炭酸水の事で甘い炭酸飲料ではないので注意してくださいね!

炭酸水を飲むと新陳代謝が良くなるので疲労回復に効果があります。新陳代謝が良くなると美肌効果も期待できますよ。腸を刺激してくれるので便秘改善にもなります。
炭酸水を一定量飲むと満腹感得られるので食べ過ぎを抑えてくれます。なのでダイエットにもなりますよね。

血流が良くなり老廃物を出してくれるので肩こり改善、冷え性を改善する事もできます。
炭酸水で顔を洗うのもオススメです。炭酸水で洗顔をすると角質を落として毛穴をキレイにしてくれますよ。

私は毎日炭酸水を美味しく飲んでいます。初めて飲んだ時は味が無いので少し抵抗がありました。ですが今では炭酸水が無いと物足りないと感じるようになりました。簡単な美容法なので迷っている方は一度お試しくださいね!

■私のおすすめの美容法3「ストレッチ」

三つ目は「ストレッチ」です。
お仕事や子育て等でなかなか体を動かす事ができない方は多いですよね。私も子育て中なのでなかなか運動をする時間はとれません。

それなら一日ほんの5分程度ストレッチをしてみましょう。オススメはお風呂上りの体が温かい時です。ゆっくりとしたペースで深呼吸をしながらストレッチしてくださいね。
ストレッチをすると血流がよくなり、むくみや疲れ、凝りも解消されます。
しかもダイエットにも効果が期待できますよ。実は身体が硬いと脂肪が付きやすくなってしまいます。私は体がとても硬いのでそれを知った時はショックでした。
ストレッチをする時は無理をせず、ご自身が痛気持ち良いぐらいで止めてくださいね。

私が普段しているストレッチはごく普通のストレッチです。
首をゆっくりと回します。
次に腕を片手ずつ大きく肩甲骨を動かすように回します。両腕を後ろに伸ばします。この時も肩甲骨が動いたのを意識してくださいね。

私は肩こりがひどいので首と肩は少し長めにしています。その後は開脚前屈、足を閉じて前屈、足の裏をくっつけて膝を床方向に手でゆっくりと押す等をしています。
短い時間でも良いです。ストレスにならないように楽しんでくださいね。体も気持ちもスッキリしますよ!

■まとめ

自宅に居てもキレイになれる方法はありますね。どれもすぐに始められる美容法です。
面倒くさがりな私ですが全く負担にもならず続けられています。気軽に始めてみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加