4月は桜だけじゃない!都内で春の花を楽しめるおすすめスポット3選

こんにちは。
最近ようやく春らしい気候になってきましたね!
春といえば桜の季節です。東京は3月下旬に満開になり、お花見シーズンが到来しました。
しかし、この時期のお花見にはこんな悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか?

桜が観られる公園や神社は毎年この時期は混んでいて疲れる……
毎年桜ばかり観ていて飽きてきた……
でもせっかく暖かくなってきたから外で花を観ながらピクニックしたい!

そんなあなたのために、都内で桜以外の花が観られるスポットを3つご紹介します。
この時期に咲く花はチューリップ、ツツジ、タンポポなどたくさんあります。
今年は桜以外にも目を向けて、気分を変えてみるのもいかがでしょうか?

渓流沿いに鮮やかなチューリップ!国営昭和記念公園フラワーフェスティバル


東京都立川市と昭島市にまたがる国営昭和記念公園では、3月下旬から5月下旬にかけて「Flower Festival」が開催されています。
桜やポピーなどの春の花が多数植えられており、中でもチューリップは185品種が約23万球も植えられています。植えられている場所は公園内をクネクネと走る渓流沿いの斜面で、綺麗に整列していて圧巻の光景です!
公園内にはベンチやレストランも充実しております。色鮮やかなチューリップを見ながらゆっくりと見学してみるのもいかがでしょうか。

国営昭和記念公園
住所:立川市緑町3173
アクセス: JR中央線「西立川駅」降りてすぐ(出口によって異なる)
開門時間:9:30~17:00(土日祝は18:00まで)
チューリップの見頃:4月上旬~4月下旬
URL:http://www.showakinen-koen.jp/

無数に咲き乱れるつつじにうっとり!根津神社文京つつじまつり2019


下町人情溢れる人気のエリア「谷根千」にある根津神社は、4月上旬から5月上旬まで境内のつつじ苑を開放し「文京つつじまつり」を開催します。
根津神社は国の重要文化財に指定されている由緒ある神社です。つつじ苑には約100種類のつつじが3000株も植えられており、ひとつひとつが綺麗に形取られています。
色鮮やかなつつじを見ながら、ゆっくりと神社の雰囲気を楽しんでみるのもいいですね♪

根津神社
住所:文京区根津1-28-9
アクセス: 東京メトロ千代田線「根津駅」「千駄木駅」より徒歩5分、南北線「東大前駅」より徒歩5分、都営地下鉄三田線「白山駅」より徒歩10分
営業時間:9:00~17:30
つつじの見頃:4月上旬〜5月上旬まで
URL:http://www.nedujinja.or.jp/

江戸時代より続く桜草を守る!浮間桜草圃場「浮間さくら草祭り」

4月は「桜草」も見頃です。江戸時代より浮間周辺には無数の桜草が咲き誇っていましたが、荒川の改修により数が激減してしまいました。
絶滅を阻止すべく地元で浮間桜草保存会が結成され、この浮間桜草圃場で自生に近い形で保存されています。
そして見頃を迎える4月には「さくら草祭り」が毎年開催され、一般開放されています。

都内で桜草を見られる貴重な機会です。隣接する浮間公園でも季節の花が見頃を迎えていますので、是非お出かけしてみてはいかがでしょうか?

浮間桜草圃場
住所:北区浮間2―30 都立浮間公園内
アクセス: JR埼京線「浮間舟渡駅」より徒歩5分
※駐車場あり
営業時間:9:00〜16:30
サクラソウの見頃:4月中旬〜4月下旬
URL:http://www.yomiuriland.com/

いかがでしたか?
都内にも春の花を楽しめるスポットはたくさんありますね!せっかく暖かくなってきたので、春の風を感じに出かけてみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加