出会いが欲しいなら気をつけよう!相手に好印象を与える会話術3選

イベントに参加した時、イベント中は会話が盛り上がって連絡先の交換もしたのに、後日連絡が取れなくなってしまった……なんて経験はしたことありませんか。

ゴールデンウィークはBBQや交流イベントなど数多く開催されており、たくさんの人と出会える機会です。
なので、相手に好印象を持ってもらえるような振る舞いをしたいですよね。

そこで今回、一度の出会いを大事にできるよう、初対面の相手に簡単に好印象を与えられる会話術を3つご紹介します。
身だしなみも大事ですが、会話中の振る舞いも大事です。男性も女性もこれを知っておけば、もっと気軽に会話ができるようになるかもしれませんよ♪

5W1Hを常に意識する!

5W1Hとは、when(いつ)、who(誰が)、where(どこで)、what(何)、why(なぜ)、how(どのように)の頭文字です。
英語の勉強をしていた時を思い出してください。相手が話した内容に対して、whatやwhyなどを使って質問しますよね。それと同じです!

例えば相手の仕事が不動産営業だったとします。あなたなら、ここからどのようにして話を膨らませますか? 簡単に会話例を書いてみます。

相手:不動産の営業やっています。
自分:何年くらい働いてるんですか?(how long)
相手:3年くらいですかね。
自分:オフィスはどの辺ですか?(where)
相手:赤坂です。

自分が質問された側だったら、途切れずに質問が来たら「もしかして自分に興味持とうとしてくれてるのかな」って思いませんか?
自分に興味を持ってくれている人と話したくない人なんていないはずです。相手の話す内容に興味を持って話をしてみましょう。

共通点を探そう!

5W1Hを意識するだけではただの尋問になってしまい、会話は盛り上がりません。そこからさらに話を膨らますために、自分との共通点を探してみましょう。

例えば先ほどの会話例の続きを書いてみますね。

相手:(職場は)赤坂です。
自分:そうなんですね!私がいつも行っているネイルサロンが赤坂にあるんですよ!私ネイルサロンの後に駅前のサンマルクカフェによく行っているんですけど、知っていますか?
相手:知ってます!カラオケの隣ですよね!
自分:そうそう!

こんな風にお互いに知っている情報があると、一気にテンション上がりませんか?
共通点が多いと「この人とは気が合うかもしれない」と思ってもらえる可能性があります。そうなれば自分への印象は一気に向上しますね♪

相手に教えてもらう!

例えば相手の趣味が自分の知らないことだったとします。そんな時、わからないからと言って別の話題を振ったり、話を膨らまさないで自分の話をし始めたりしてませんか?
それでは「この人自分に興味ないんだ」と思われてしまいますよ!!

相手の趣味に興味をもてなくても、好印象を保ちつつ自分のメリットになる方向に会話を持っていける方法があります。
それは「相手に教えてもらう」ことです。また先ほどの会話例の続きを書いてみます。

自分:職場の近くのカフェって他にも行きますか?
相手:行きますよ、よくランチでも使っているカフェがあります。
自分:それってどこですか?オススメのカフェがあればよかったらLINEで送ってもらえませんか?

これでLINEの交換ができました。笑
また、相手の趣味に対しても「今度やりかた教えてください」などと聞くことで、聞かれた側は自分の興味あることに興味を持ってくれると感じ喜んでくれます。
しかも相手は自分とこの場だけでなく別の機会を設けて話をしたがっています。これで相手と連絡先を交換して後日会う約束が取れたら、結構脈ありです!
この方法はかなり有効な手段ですので、是非とも試してみてください。

いかがでしたか?
これらの会話術も大事ですが、会話中の笑顔も大事ですので、それも合わせて心がけましょう。
サポートイベントでは出会いのサポートをさせていただいていますので、お気軽にご参加ください♪

お得なプレミアム会員登録はこちら⇒https://support.eventz.jp/premium

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加