サポート主催者契約

この主催規約(以下,「本規約」といいます。)は,株式会社トレイス(以下「事務局」といいます。)が提供するサポートカフェ交流会(以下,「カフェ会」といいます。)の主催における条件を定めるものです。登録者の皆さま(以下「主催者」といいます。)には,本規約に従って,カフェ会を主催いただきます。

第1条
主催者とは,カフェ会を主催する権利且つ代理店サービスを利用する権利を有する。代理店サービスの内容は代理店利用規約に準ずる。

第2条
1. 事務局は主催者に対し,カフェ会開催及びイベント集客のために以下の各号に定める業務(以下「本件業務」といいます。)を主催者に対して委託します。
(1)カフェ会の主催(業務内容は下記のとおり)
・開始時刻の15分程度前に会場に到着し,参加人数分の席を確保する
・イベント当日、申込者の参加確認し参加費を徴収する
・参加状況を報告する
・開催記録写真撮影をする
・参加者にLINE@登録をすすめる
(2)事務局から依頼があった場合,事務局主催のイベント及び関係者主催のセミナーへの集客
2. 前項1号のカフェ会は,本規約第6条に従って開催日程を決定するものとし,決定後は契約期間内において定期開催するものとします。

第3条
1. 事務局は本規約に関する主催者の履行状況について,いつでも主催者に対して報告を求めることができることとします。この場合,主催者は,速やかにSNSまたは口頭またはメールにて報告してください。
2. 事務局は主催者の報告内容に疑義のある場合は,主催者に対し速やかにその旨通知し,履行状況を検査することができます。検査方法については事務局が定めるものとします。
3. 本規約に関する主催者の業務が完了したときは,主催者は事務局の定める期間内に完了報告をしてください。
4. 主催者は本規約を履行期に完了することができないとき,またはその恐れが生じたときは,直ちに事務局に通知し,その対応については事務局が定めるものとします。

第4条
1. 主催者はカフェ会において幹事としてカフェ会を運営する権利を付与される対価として,事務局に対して幹事入会契約金32,400円(消費税込)を契約時に支払います。
2. 主催者は幹事費用として,イベント開催数に応じて毎月翌月分の広告費用を支払います。全て消費税込の金額です。
なお、代理店サービス特典につき、週3回(月間最大12回まで)広告費用無料といたします。
以下,追加で週1回(月間最大4回)追加ごとに,1,000円の広告費用が発生します。
3. 第1項第2項の金員の支払い方法は,原則クレジットカード決済とします。
4. 主催者の都合によりクレジットカードが使用できない場合,契約期間分の費用を一括で下記事務局指定の口座に振り込むことによって代えられることとします。振込の場合の支払い期限は,契約開始月の前月15日及び契約更新月の15日までとします。

《事務局指定の口座》
銀行名:東京東信用金庫 尾久支店
口座:普通預金 3276085 カ)トレイス

5. なお,毎月の開催イベント数の追加は可能ですが,基本的に削減はできません。やむを得ない場合には事務局に相談の上,了承を得て変更することとします。ただし,カード決済後または振込後の金銭は,いかなる理由の場合にも返金できません。
6. 主催者に本規約第8条の違約金が発生した場合,主催者は事務局に対して,違約金の発生した当月15日までに支払います。15日以降の違約金に関しては翌月15日までに支払います。ただし,契約終了する主催者は最後の開催日までに事務局にて着金確認が出来るように振り込みにて支払います。
7. 主催者は一人あたりの参加費をカフェ会の参加者から受け取ることができます。

第5条
1. 主催者は本規約期間内に当該業務を履行し,その結果創作された成果物を事務局に引き渡さなければなりません。事務局は,当該成果物を使用することができます。
2. 成果物の制作にあたり,第三者の著作権・肖像権その他の権利を使用する場合,主催者は,事務局とあらかじめ合意した内容に基づき,当該第三者との間で必要な権利処理を行ってください。
3. 事務局は,前項に基づき主催者が行った権利処理の範囲内で成果物を使用します。
4. 主催者は,本規約を履行するにあたり,第三者の著作権・肖像権その他の権利を使用する場合に,その権利の侵害を理由とする紛争が生じたときは,事務局の責に帰すべき事由がある場合を除き,主催者において一切処理解決するものとします。
5. 主催者は,本規約を履行するにあたり,その営業内容や成果物に起因して,顧客やその他第三者との間に紛争が起きたときは,主催者において一切処理解決するものとします。
6. 成果物の権利は,事前に協議の上特別な定めがある場合を除き,全て事務局に帰属します。

第6条
主催者のカフェ会主催権利の有効期間は,本規約承認の上申し込みが完了した日が属する月から換算して3ヶ月目の末日までとし,以後3ヶ月毎の自動更新とします。なお,双方は期間満了の1ヶ月前までに申請をすれば,契約の解除及び事務局主催者協議のもと第1条2項についての見直しを行うことが出来ます。その他時期を問わず,本規約にかかる変更がある場合は,随時事務局主催者に対し通達することとします。

第7条
1. 主催者がカフェ会を行う日程及び会場及び開催テーマ(以下「担当日程」といいます)は,毎月15日までに翌月1ヶ月分の担当日程を事務局指定の方法で報告することとします。事務局は毎月15日時点より全主催者の担当日程を調整し,毎月20日までにそれぞれの日程を決定します。その為,毎月15日の23:59を過ぎても翌月分の担当日程が主催者より提出されない場合は,調整月の前月の担当日程を全て変更無く継続することと見なします。会場は月で固定とする。
2. 主催者の担当日程の一時的な変更については,当該担当日程の1週間前までに,事務局に報告し了解を得ることとします。事務局了解を得た場合には,事務局にて申込フォームを取り下げることとします。ただし,その期限を過ぎてから開催を中止したい場合には,申込フォームを取り下げることは出来ませんが,事務局指定の方法にて報告の上,主催者の責任においてその後の申込者への対応を行ってください。
3. 主催者において1週間以上継続してカフェ会を担当できない場合は,当該日程の30日前迄に事務局に報告し了解を得るものとします。

第8条
主催者が,指定した日時迄に事務局に連絡なく,主催者が主催すべきカフェ会に遅刻,欠席をした場合,以下の違約金を支払います。支払い方法は振り込みとし,かかる手数料は主催者の負担とします。
(1)担当日の前日20時00分までに連絡がなかった場合 3,000円
(2)担当日の当日まで連絡がなかった場合 5,000円

第9条
事務局の都合によりカフェ会の開催を取りやめるときは,事前に事務局から主催者に通知するものとします。その際は別に定める時刻までに主催者の責任において当該カフェ会の申込者に通知することとします。

第10条
当日の止むを得ないカフェ会の会場の変更等は,事務局に報告の上,主催者が責任をもって関係各所への連絡等を行ってください。

第11条
当カフェ会には,各種営業・勧誘に関する仕事に携わる者の参加を禁止します。主催者においてはカフェ会開催時の営業行為は禁止としますが,その後の人間関係の中でのやり取りはその限りではありません。

第12条
1. 事務局は,主催者に本規約に違反する行為または事務局の意図しない行為がある場合,相当の期間を定めてその是正を催告し,相手方の違反行為が是正されない場合,直ちに本規約を解約することが出来ます。
2. 事務局または主催者は,相手方に次の各号に定める事由の一つが生じた場合には,催告を要さず,直ちに本規約及び個別契約を解約することが出来ます。
(1) 仮差押,差押もしくは競売の申立て,破産手続開始,民事再生手続開始,もしくは会社更生手続の申立があったとき,または精算に入ったとき。
(2) 租税公課を滞納して保全差押を受けたとき。
(3) 解散,合併,営業の全部または重要な一部の譲渡決議がされたとき。
(4) 経営状態が悪化したとき,または悪化する恐れがあると認められるとき。

第13条
1. 事務局及び主催者は,事前に相手方の書面による承諾を得なければ,本規約に関して知った相手方の秘密を第三者に開示してはなりません。
2. 事務局及び主催者は,本規約に関与した第三者に対しても前項の義務を負わせなければなりません。

第14条
1. 主催者は,本規約を通じて申込時に知り得たカフェ会の参加申込者の個人情報(電話番号,メールアドレス等)は,カフェ会の連絡にのみに使用するものとします。ただし,直接現場にて知り得た参加者の個人情報に関しては主催者の責任において管理するものとします。
2. 前項に違反した場合は,それにより事務局が被る損害の額または金30万円のうち,どちらか大きい金額に充当する罰則金を主催者は事務局に支払わなければなりません。

第15条
主催者は本規約終了後5年間は,業務遂行中に知り得た事務局の情報,ノウハウ,その他事業において知り得た秘密を一切他に漏らしてはなりません。

第16条
主催者は本規約終了後3年間は,カフェ会のカフェ会と競合関係にある同業他社への就職,競合する会社の設立等事業の創設,指定した職務に関することを行ってはなりません。

第17条
本規約について定めのない事項及び疑義のある事項は,両者協議して解決することとします。

第18条
本規約に関する一切の紛争については,東京地方裁判所を第一審の専属的合意裁判所とします。

平成29年9月

<事務局>
東京都北区田端新町1−27−2−502
株式会社トレイス 代表取締役 松山 寛亮